日本体育科教育学会

研究成果

体育科教育学研究 日本体育科教育学会 第22巻 第1号

  -- 06/06/21..No.[6]

■原著論文
神谷拓 高橋健夫
中村敏雄の運動部活動論の検討
■実践研究
賀川昌明
小学校体育授業におけるマット運動学習支援ソフト使用に対する児童の評価
−授業に対する態度変容類型からみた認識の違い−
■実践提案
鈴木直樹 塩澤榮一
ワークショップ形式を導入した「体力を高める運動」の実践提案
■研究資料
片岡義則
中国における新たな学校体育カリキュラムの特色について
−中国学校体育カリキュラムの変遷からの考察−
■ 日本体育科教育学会第10回大会企画 
課題研究1報告 「今求められている学習指導要領とは」
久保健
テーマ設定の主旨とまとめ
池田延行
社会の要請と学習指導要領の内容,役割
井谷惠子
体力つくりからフィットネス教育へ
−アメリカのフィットネス教育と日本における可能性−
丸山真司
教師たちの手による体育の教育課程試案づくり
―学校体育研究同志会教育課程自主編成プロジェクトの試みからの発信―
■課題研究2報告 「授業研究の方法論の新しい展開」
大友智
 授業研究の方法論の新しい展開−授業の事例的研究−
中井隆司
授業研究の方法論の新しい展開−教師の思考の認知科学的研究−
松田恵示
体育科教育における授業研究の新しい方法
−社会学的な授業研究が持つ可能性について−
木原成一郎
討論のまとめ
■学会通信
常任理事会議事録
2006/2




←前のページへ戻る