日本体育科教育学会

研究成果

体育科教育学研究 日本体育科教育学会 第22巻 第2号

  -- 06/09/11..No.[7]

■原著論文
岩田昌太郎・松岡 重信・木原 成一郎
教育実習における指導内容に関する事例研究
―実習日誌とインタビューを手がかりに―

■実践研究
梅垣明美・友添秀則・小坂美保
体育における人格形成プログラムの有効性に関する研究

■実践研究
高村賢一・厚東芳樹・梅野圭史・林修・上原 禎弘
教師の反省的視点への介入が授業実践に及ぼす影響に関する事例検討
―小学校体育授業を対象として−

■(社)日本体育学会第56回大会体育科教育学専門分科会企画
 ●シンポジウム報告
 テーマ 今求められている学習指導要領とは
     −「学校体育は今日の子どもたちに何を保障するのか」を焦点に−
 久保健
「本シンポジウムの趣旨とそれに至る議論の経過」
井谷惠子
 「からだの教育」についてどう考えるべきか
−アメリカのフィットネス教育に学んで−
 海野勇三
 体育の教科内容と学力の観点から今求められる学校体育のミニマムを考える
久保健
 「シンポジウムのまとめ」

 ●キーノートレクチャー報告
ダリル・シーデントップ
テーマ スポーツ教育の教育学

■ 学会通信
 常任理事会議事録

←前のページへ戻る