日本体育科教育学会

スポーツビジョンづくりシンポジウム「スポーツ 未来への道すじ」のご案内

  -- 10/11/03..No.[59]

スポーツビジョンづくりシンポジウム「スポーツ 未来への道すじ」

開催趣旨
我が国のスポーツ政策は今、転換期にある。そこで本シンポジウムでは、学術団体としての立場からスポーツ政策に対する提言を行うとともに、スポーツ関係団体及び関係者が一堂に会し、文化としてのスポーツの将来ビジョン(チャンピオンシップスポーツとライフスポーツ、する・みる・ささえるスポーツの統合的・調和的発展による文化としての成熟化)とそこにいたる道すじについて、立場の違いを超えて対話・討議する。スポーツ界を構成する多様な組織・団体および人々の対話を通じた政策形成と緩やかなスポーツ界のネットワーク形成の契機としたい。

■期 日  平成22年11月13日(土) 13:00〜16:30 (受付 12:30〜)
■会 場  明治大学駿河台校舎リバティタワー1022教室(定員200名)
■主 催  (社)日本体育学会
■共 催  日本スポーツ体育健康科学学術連合、全国体育系大学学長・学部長会議、(社)全国大学体育連合
■プログラム
 1.学会代表挨拶 13:00〜13:10
       北川 薫(日本体育学会副会長)
 2.報告 13:10〜14:20
   「スポーツ立国戦略と今後の政策形成の進め方」 
       森岡 裕策(文部科学省スポーツ・青少年局体育官 )
   「スポーツ振興基本計画特別委員会報告」
       清水 紀宏(日本体育学会スポーツ振興基本計画特別委員会委員長)
 3.シンポジウム「スポーツ 未来への道すじ」 14:30〜16:30
       コーディネーター 齋藤健司(筑波大学人間総合科学研究科准教授)
   「行政の立場から」
       森岡 裕策(文部科学省スポーツ・青少年局体育官)
   「スポーツ統括団体の立場から」  
       岡崎 助一(日本体育協会専務理事)
   「学術の立場から」
       菊   幸一(日本体育学会理事)
■参 加 費   無料

←前のページへ戻る